【1】FF10プレイ日記~わりと序盤って陰鬱(OP~初めてのキーリカ)

 

f:id:amefuule:20190219120055j:plain

最初はゲーム画像を貼ってましたが、現在、自作絵に差し替え中。
見出しもつけないと……。

途中までちょっと言葉づかいが乱暴ですね。頑なにですます調を使わない謎。
いずれ書き直す予定です。

 

FF10ってまだクリアしてないじゃん、と気付いた。10-2はクリアしてるのに(ティーダ復活はやってない)。

たしかガガゼトまで行って止めちゃった記憶がある。
PS2だっていつまで持ってくれるかわからないし、クリアしときたいな。

と思ったら今までやってたデータのカードが見つからない!
どうせストーリーも忘れてるところ多いし、ウン年ぶりなんだから最初からやることに。
ついでに日記つければ途中で中断しても見返せる。はず!

 

オープニングなつかしー。
途中まではティーダの回想って設定だっけ。

そんでもって始まると、やっぱティーダってファンタジーの主人公っぽさを感じない。
チャラ男とまではいかないけど都会生まれ都会育ちの現代っ子
……ていうかスタート地点、ティーダの家だったんだこれ。

進んでいくと、ラジオ?みたいなのが聞こえる道へ。
好きだこういう雰囲気。散歩したくなる。
このあとぶっ壊されるのを知ってるだけに悲しくもあるなー。


コケラくず戦は楽勝。チュートリアルだし。

……ここでアーロン攻撃したら怒るのかな?と疑問が。
コケラを倒していたティーダがいきなり味方に斬りかかる図は異様だった。
そして両者、無言。
気まずい空気が流れる!

そんなこんなでタンクローリー爆発させて落ちそうになるティーダ
アーロンが手を貸してくれないのは絶対さっきのこと根に持ってるからだ……と思ったに違いない。


辿り着いたのは変な水没遺跡。
暗い。軽くホラー。

周辺になんかあるかなー?と探索。
宝箱とか、アルベド語合成スフィアを発見。
Aのセーブデータで未取得のアルベド語辞書があっても、取得しているBのセーブデータがあれば合成できちゃうっていう便利機能。
まあ今の自分には関係ない。前のやつどっか行っちゃったんだもん。

アルベド語で書かれた謎の文章もあったけど、ここで合成すれば読めたんだねー。
てかここはアルベド関係の遺跡なの?

追われて辿り着いた遺跡内部も物悲しい。
着火剤とよく燃えるものと~……ってなんか謎解きゲームやってるみたい。

だがここで、陰鬱ムードを吹き飛ばすイベント発生!
やったぜ!リュックのお出ましだ!

榴弾つよーい。
リュックは殴っても2ケタしか出せない。今は基本的に手榴弾を使うのがいいはず。
そんなわけで、敵から盗めるのはみんな手榴弾に設定されている。盗んで調達しながら投げなさいよってことだ。


謎の集団と謎の船へ。
ここ、めっちゃワクワクする展開。
アニキとか最初はこんなんだっけーって感じ。
2では標準語?もがんばって覚えたんだもんな。
この初登場アニキにはけなげさが足りないので可愛さも足りない、と。

 

リュックがなぜかスフィア盤の説明をしてくれる。
その後、甲板にいるアルベド男に話しかけると「よろしく」「わかんない」みたいな選択肢があって「よろしく」選ぶと……ま た 同 じ 説 明 。

スフィア盤のおさらいするか?的なこと言ってたのかな。
地味に長いしめんどくさい。途中キャンセルできないし。
インター版やHDではどうなってんだろ。

 

そんなこんなでお手伝いすることになった。
ゲームで泳ぐのすごい好き。
水とか雨とかちょー好き。
水があったら絶対入るし雨が降ったらしばらく浴びて過ごす。ゲームで必ずやること。

ティーダが機械を乱打したり変なタコ倒したりしながら船上へ帰還。
水中でも手榴弾を華麗に命中させたリュックすごーい。

なにげにお気に入りなティーダの食事シーンに到達。
ほんとにマズそうな食事。……ミートスパゲティ?
そしてナチュラルに手掴みよ。

ここらへんの会話はティーダ現代っ子感出てて好き。
でもってザナルカンド滅びてるが?と言われる絶望感もくる。
1000年の時を越えたぞ!
なにげに異世界転移感ある。

しかし、リュックがノリノリでルカに連れてってくれるって言ったのに、あっけなく離れ離れになるティーダ
リュック、めっちゃ落ち込んだんだろーな。
めちゃめちゃ世話してやりたいって感じだったのに。


お次はビサイドだ。
ワッカが初登場だー!
この人の顔見るだけで笑いが込み上げるのはなんでだろう?

とりあえずちょっとワッカどもはお待たせして海を探索。
変なところに【月輪の印】があった。
これって七曜関係だっけ。
七曜ってゆーと雷200回避けとか……。
おお……。

不安がよぎりつつワッカたちのもとへ。
ブリッツボールって、あの水は呼吸ができる特殊な水だと思ってたけど違うんだね……みんなガチで息止めてんだ。
スピラの人たちは、自分らとは体の構造がちょっと違うんだろう。
身体能力もめちゃめちゃ高いしね。

 

ビサイド村ものどかで南国で好き。
行ける範囲はかなり狭いが、実際はもうちょい広いんだろうこの村。
ティーダ、内心絶対「すごいド田舎っスね」って思ったと思う。

討伐隊宿舎のベッドで寝るネコ?が癒される~。

……おや、カウンターの横に端末があるな。ヘルプか。
えーっと「スフィア盤」っと……。
あーっ!またお前かよ!!もういいよ!!
簡易説明だけかと思ったのに!ここでも途中キャンセルできないしー!!
しょうがないから説明書でも読みながら文字送り連打するか。
…………。
あれ、違う音が鳴った……。

ああああああーー!( `д´)( `д´)( `д´)
画面見ないで連打してたら終わったのにまた選んじまった!!(自業自得)
もうこれで4回だよ、4回!
頭が毒気にやられてるみたいですね!


寺院は相変わらず暗くて怖い!
♪いーえーゆーいー
って、なつかしい。

歴代大召喚士はブラスカ以外覚えてなかった。
ヨンクン、オハランド、ガンドフ。
オハランド推しのばあちゃんいたし、「ぶっちゃけ誰推し~?」みたいな会話が女子供の間でなされているかも。いやないかも。

祈れば毒気抜けるってめっちゃ言われると祈りたくなる。
寺院とか特定のシーンでL1+R1押すとお祈りポーズする、ってあったらおもしろいのに!


ついに来てしまった試練の間。
シンの毒気脳の自分には厳しい。パズルは堪える。
さらにこの閉塞感といい怪しげなBGMといい、メンタルも不安定になってくるぞ。
まあチュートリアル試練の間だから手こずるはずもないんだけど……ちょっと手こずったかな!!

ユウナの装備も回収していざ祈り子の間へ。
あー、ついに主要メンバーたちが登場だ。いよいよFF10の始まりの予感。
ユウナの出てくるシーンめっちゃ綺麗よねー。汗かいてるのもグッド。


やっとくらーい試練の間から脱出。
ユウナとティーダがまともに顔を合わせるこの瞬間、ういういしー。
でもって、ユウナのこと好きになるかもとか、向こうから好きになるかもとか、ティーダってやっぱりちょいチャラ男か。
しかしワッカの「そんなことにはならない」が刺さるのだ。
ユウナの運命を思えばね……。

チャップの話はここで出るんだっけ。
ルールーは、改めてなんつー格好してるんだ?そのベルトまみれの重量ドレスはなに?
あきらかに村で浮いてるが、黒魔法士はみんなこんな感じだから受け入れてるのかも。

 

翌日、ついに出発。
ユウナに置き去りにされるおみやげ、気になる。

ここで一旦戻ると村人のセリフとか変化してるな。
ルールーがめちゃくちゃ頼りにされてるのはわかったけど、まったくもってワッカの信用がない。ワッカかわいそう。

討伐隊詰所の出入り口にはアルベド語辞書2巻】があった。
見逃してた~。いやなんかあるなとは思ってたけど、討伐隊の人らがエロ雑誌でも読んで放置してたのかと。

道具屋さんに行くとお姉さんじゃなくて妹が店番してた。

犬がなんかくわえてたというから犬を調べたら、よだれてベトベトのブツを入手。
なにこれ……。
ヴァルファーレがシューティング・パワーを覚えたぞ。
なにこれ…………。


ビサイド村を見下ろすユウナに「はやく行こうぜ~」はマジで空気読めてないっス。
事情知らずともそこはね?

桟橋へ向かう途中、キマリが戦いをしかけてきた。キマリのくせに通さないつもりらしい。
そんなキマリを倒すとなぜか【メタルリング】入手。
なんでルールーの装備をキマリが?
ルールーのメタルリングでなにしてたんですかね??


持ち物のマップを調べるとスピラ地図が見れた。
ティーダは沖縄の言葉で「太陽」が由来、ユウナは同じく沖縄での「夜」が由来、なんて聞いたことあるけど、この地図デザインはそういうことかな?
地図の左右に描かれてる人、左の人はユウナレスカ、右のはそのガードで恋人?だと思うし、そこらへんも対応してるのか。


船に乗ってお別れのシーンはすごく悲しいなあ。
お見送りに来た大人たちは、ユウナを送り出す意味をちゃんとわかってるんだけど、子供たちはいまいち理解してない。
「どこ行くの?」とかね……。
成長したら意味を理解して「ああ……」ってなるパターン。

リキ号でオオアカ屋初登場!
一定額までお金渡すとなんかあるんだっけ?
とりあえず200ギルだけ渡しておこう。たった200ぽっちで喜ぶオオアカ屋。

父親がこの世界に来てたという衝撃の事実も明かされる。
「キミはここにいるよ」は名言じゃ。


なごやか~な空気だったのに空気は読まないスタイルのシンが登場。
なにげに体力多いな~。序盤といってもシンだからね~。
てかここ、素直にヴァルファーレ呼べばよかったのか……?
最初にユウナ組まれてたじゃん!
なぜかかたくなにワッカとルールーでちまちまやってしまった。

さらに続く第2回戦はティーダとワッカで水中戦。
……えー。
ちょっとまって、つよー!
やり直したくないし、ゲームオーバーは勘弁なんだが体力が多い。攻撃力も馬鹿にできない。
暗闇にして通常攻撃は全部かわせるものの、なぜかスクリューは当たる。
全体攻撃だからではないよね。ビサイドで衝撃波はかわしてたし。

まさかのここでティーダ戦闘不能!初フェニ尾!
さっきのでヴァルファーレ出さないで二人とも消耗してたのが響いてるかな。
ていうかODこんな溜まりにくかった……?

なんとか最後はティーダのOD技で決める。
先が思いやられるっス。


残念ながらキーリカの運命は変えられず。
たぶん、ムービーに映ってたキーリカの人はみんなダメだったよね……。
少なくとも最初の子供たちは……。ボールが浮かんでるのはそういうことだよねえ。

ここでユウナが「シンを倒す」と改めて決意する。ぜひそうしてくれと自分は思った。
シンに対する憎悪とかでなく、誰も死なせないという気持ちだけで「倒す」と宣言してるっぽいのがまさにユウナというか。
改めて、ユウナが好き。


さあキーリカに到着だ……壊れてるけど。
もうなんだかなあこのなんとも言えない気持ちは。
とりあえずスフィア盤進めとこう。

↓自分がやってるのはPS2版ですが、現在HDリマスター版が発売されてます↓
PS4版以外のプラットフォームでも発売中。1と2両方プレイ可能。