【5】FF10-2プレイ日記~いろいろ修羅場る

FF10-2

第5回(ストーリーLv.2)

ルブラン一味との対決準備。は、まだせずに。

 

キーリカで奪ったすんごいスフィアを拝見。
ティーダっぽい男が、レンという人物を助けたがっているのがわかります。

「レ ン っ て だ れ ?」

ティーダ

 

カモメ団がパーリナイ

アニキがスフィアを返そうと駄々をこねてます。
ティーダっぽい男と一緒に映っていた兵器が相当やばげなので、持っていたくないんだそうです(笑)
お前、その見た目で。

ともあれ、すんごいスフィアがやんばいスフィアだったのは事実。
おかげで空気が暗くなってしまいました。

そんな空気を盛り上げようと、どういうわけかユウナが踊ることに。
ルカのあれは偽物だったけど、ついに本物のライブが拝めます。

楽団員を押し込め

居住区へ行くと、おなじみ楽団員3人組が。アニキが乗せたらしいです。
この人らなんて種族名だっけ……。

書き忘れたけど、マカラーニャでもこの楽団員たちに遭遇してました。
ただ、どうも名前が違う!
見た目は同じなものの別個体のようですね。
前作でもそうだっけ?

パーティーの音楽は彼らに演奏してもらいます。
自力で動けないらしい楽団員たちをエレベーターに押し込む謎イベント。

また、幻光河のミッションをこなしてなければ、ここにトーブリもいます。
そのトーブリをエレベーターに乗せると、以前書いたキューソネコカミがもらえる……はずです。はずはず。
あーやっぱり欲しかったかも。

スッキリしないユウナ

甲板で歌って踊って楽しんでいたユウナたち。
しかし、やっぱり例のアレが気になって気になって仕方ないようで、
「レンって誰だっつーの!」
と叫ぶのした。
いやまあ、修羅場ですよね。男女の。

その夜、夢を見るユウナ。
召喚士時代の格好でティーダと謎の通路を走っています。
どうやら兵士たちに追われているらしい。
最終的に追い詰められ、撃たれてしまうのでした……。

と、いうところで目が覚める。
嫌すぎるわこんな夢!
トラウマになりかねません。

すんごいスフィアの返却先

アニキのリーダー命令で、ユウナがスフィアの返却先を決めることに。
アニキはどこまでチキンなのか。

元の持ち主だった新エボン党か……。
新エボン党を暴こうとしている青年同盟か……。

うーん。
みんなも言っているように、どっちもどっちという感じではあります。

そして考えた結果、青年同盟にしました。

やっぱり新エボン党っってなんか気に入らないんですよね。エボンってつくだけで不穏ですよねもう。
それに、新エボン党に与したらエルマとルチルに嫌われるかもしれません。

これで新エボン党からは歓迎されなくなるでしょうが……。
あれ?またエボンと対立するん?

 

青年同盟にお返しします

青年同盟本部に来ました。
カモメ団、大歓迎です。HIHIHI!

なんかいろんな意味で有名になってますね。
ナギ節を作ったユウナが所属してる時点でありえないチームなわけですけど……。

ついに、リーダーのヌージとも直接お話します。
キーリカでは部下を煽ってたけど、普段は冷静っぽい。というか、あれも計算なんでしょう。

そんなヌージいわく、スフィアに映ってた兵器はヴェグナガンというらしい。
これをどうにかするべく、新エボン党ぶっ潰して兵器もぶっ潰す、というのが彼らの目的だそうです。
これって、青年同盟に返却して大正解なのでは!?

ちょっと留守にしていたら

やべースフィアを手放せてひと安心。

とはいかず。

飛空艇にルブラン一味が侵入しました!
どうやら割れたスフィアを盗んでいったそうです。
ガチの泥棒です。
でもこれもまたスフィアハント?
そういえばザナルカンドに、人のスフィアを横取りするカスメ団ってのがいたなあ。

このままではナメられて終わりです。
ルブランのアジトに潜入し、奪い返しに行きましょう。

ただ、普通に潜入したら即バレます。
だから3人分の女子戦闘員から戦闘服を剥ぎ取り、それを着て潜入する作戦だそうです。
なんつーむごいことを……。

この段階でグアドサラムに行ってみる

当然、アジトには入れません。
ルブラン3人組はそれほどの脅威でもなく、部下戦闘員にいたってはそこらへんの魔物より弱いので、強引に突破しても問題なさげですけどね~。

ひとまず、町の人から情報収集したところ、
・ルブランはロンゾの聖地に興味あり
・砂の下に埋もれたスフィアを探す
・ジョゼ街道でお仕事
とのことでした。

ガガゼト山、ビーカネル、ジョゼ街道に行けば、戦闘服を剥ぎ取れそうですね。

だがしかし、なるべく1周目でコンプ率を高めておきたいところ!
そのために寄り道は必須なのです。
ちょっとだけ戦闘服集めはお預け。

 

雷平原はなにかとむずかしい

ここにはオヤジがいます。
書き忘れてましたが、ザナルカンドで観光事業を始めたのはなんとオヤジでした。
ルカで聞いたのはこのことでしたね。

しかしアルベドのホームを見世物にするようなもの」と言われ大ダメージを受けたオヤジは、雷平原で反省してたようです。
……雷オヤジということ?

避雷塔の調節を手伝おう

避雷塔の調節手伝いを、アルベドの人に頼まれました。
ていっても、武器で破壊してるようにしか見えないのですが……。

これはミニゲームですね。
基本的にはどれも「指示されたボタンを押せ」って感じです。

前半はまだしも、後半が難しい。あまりにも難しい。
反射神経が要求されすぎて辛いです。
次はこのボタンと理解しても指が追い付かんとですよ!!
そんなに早く入力できんとですよ!!

ただ、記憶するやつは簡単でした。
どんなに難易度上がっても4~5個のボタンを覚えればいいだけですしね。
それに比べて他2つがマジで無理い!

これって全部やったらアイテムもらえるだろうけど、どうしようか。

 

マカラーニャで、ちょっと悲しいイベント

幻光河のイベントのため、楽団員に演奏を頼んでほしいとハイペロに頼まれました。

そこで楽団員の1人であるベライに会ったものの、他の団員はユウナたちで探してほしいとのこと。
ミッション『楽団員を探せ』スタートです。

楽団員の変身した、蝶の輪っかを2つ見つければクリア。
森を歩き回ればいいだけなのでとても簡単。
あっさり終わらせられました。

最後に思いっきり演奏したいという楽団員のみなさん。
祈り子がいなくなったことで、森もそのうち消えてしまうのだそうですが。
実は、楽団員さんたちも森とともに消える運命なんだそうです……。
そしてファンキーなBGMとともにミッションコンプリート。空気読めぃ!

この後戻ってハイペロに話しかけると、アクセサリとリザルトプレートをもらえました。

 

ビサイドでシューティング

ビサイドにやってきました。
すると、ビサイドオーラカの面々が、謎の男に厳しい指導を受けているところで……。

オーラカの人たちは今、青年同盟に所属。
そして青年同盟からベクレムという男が派遣されてきたのだそうです。
見た目はモブ!

それにしてもベクレム、やばい。
ナギ節を作ったユウナに、なしてここまでの態度が取れるでしょう。
いや、言動に関してはルブラン一味も相当ですが、あっちはまったく憎めない(笑)

しかも「お前が役立たずでないと証明してみろ」とまで言い出しましたぞ。

ミッション『挑戦!ガンシューティング

ガンシューティングというミニゲームのスコアを、ベクレムと競うことに。
彼のスコア500を越えればいいそうです。

これは、三叉路から浜辺までを、魔物を倒してスコアを稼いで進め!ってゲームです。
といってもいつもの戦闘ではなく、ユウナを操作して次々出てくる魔物を撃っていくガンアクションとなってます。

最初は慣れずに失敗しまくり。
HP0orタイムオーバーを繰り返す!
しかし何度かリトライするうち、無事、500を越えることができました。

橋のあるエリアでちまちま稼ぐのがいいのでしょうか。てか、そこしかないですよね。

画面外の魔物にも即対処できるよう、常にターゲット選択の×ボタンを連打してました。
場合によっては、画面内に見えてからでは弾の切り換え諸々間に合わないので……。

ともあれクリアです。
スコアは526でした。
ギリギリ~。これでも制限時間いっぱい使ったのに。

なんちゅーか、ベクレムの態度は気に入らんのですが、まあぎゃふんと言わせたということで……。
たしか彼も悪い人ではなかったはず。
根がよければいいわけじゃないっすけどね。

ビサイドのおまけ

ワッカとルールーにとくに変化はなし。
まだ子供は生まれないみたいですね。

ビサイドパターンの鍵については、すっかり忘れてました。

旅人は北の洞窟に行くって言ってたけど、レベル1のガガゼトにはいなかったと思う。
まあガガゼトと決まったわけじゃないんですが……。
ナギ平原の谷底の洞窟も、北の洞窟ですしね。
あそこものちのちイベントがあって、鍵をもらえそうな感じではあるのです。

はたして1周目でビサイドの第2洞窟を開けられるのでせうか。

 

キーリカのバグ(?)ポイント

ドナたち青年同盟が出迎えてくれました。
そうです。新エボン党に返してたら、ドナにも嫌われるとこだったよ!

今はゴタゴタしてるそうで、先には進ませてもらえず。

ところで、ストーリーレベルが進行すると、開けた宝箱が復活します(中身も変化)。
ここにはセーブ付近に2箇所、わかりづらいところに宝箱があり。
小舟にジャンプして取りに行く形になります。

……が。

なぜか戻れん!?
どの角度から攻めてもユウナがジャンプしてくれず、帰れません!

実はこのようなことは、初めてプレイした時からありました。
レベル1の時は普通に戻れたし、そんなにシビアじゃないはずなんです。
やり直したらあっさり戻れたのでバグじゃないかと疑ってるんですが……。
調べても同じ報告が見つけられない!なぜ!

 

ルカのアナウンサーは?

広場へ行くと、なにげにまだ未登場だったシェリンダが!
ニュースのアナウンサーをやってるみたいです。

カモメ団が取材されちゃいましたね!
これでまた有名になり、新エボン党からの印象が悪化するのでしょう……。

取材中、旅の目的などを聞かれて選択肢が出現。
「ひみつ」と答えるのがユウナらしいかと思い、そうしました(笑)
正しい選択肢があったのでしょうか。

前作の後、シェリンダは寺院の立て直しに駆り出されていたようです。
でも、何でも人任せにされて疲れちゃったので、思い切って別の仕事に踏み切ったとか。
アナウンサーも半ば押し付けられた感があるようですが、これはこれで楽しんでいるそうですね。
それにしてもパインの突っ込みは鋭いなあ(笑)

ついでにスフィアブレイクもちょっとだけ遊びました。
何人かの人と対戦可能になってますね。
子供2人組とも対戦できましたが、条件など見て挑戦する気も起きませんでした……。
制限時間と消費ノルマが鬼畜じゃい。

 

ヒクリ、登場!

ミヘン街道を再び歩きます。
宝箱が復活しているため、今回もホバーは禁止です。

なんにもイベントないかな~?
と思ったら、ヒクリがっ!

……ヤイバル並みに「誰?」と思ったプレイヤーもいるかもですね。
でもヒクリはちゃんと出てます。
ミヘンに来た時に「ナギ節を楽しみにしてる」と言ってたあの女の子。その1度きりの出番でした。
おまけに、2年どころじゃない急成長を遂げているので、ますます誰だかわかってもらない率高め。
だって身長がリュックと変わらないくらいですよ……。
モデルがモブゆえに起こった時空の歪みです。

そんなヒクリですが、なんかチョコボマニアになってました。
なりゆきで彼女のためにチョコボを捕まえてあげることに。
スフィアハンターとは一体!?

ミッション『チョコボっ!』

とにかくチョコボを追っかけまわすだけのミッション。
追いかけ方は、ミニゲームのように何種類かのパターンがあるものの、何度でもやり直しのきく簡単なものです。

ちょっとチョコボが可哀想が気も?
ともあれ、捕獲できそうなところまで来ました。

しかし問題はここから。
ヒクリがチョコボイーターに襲われる衝撃展開!
結構盛大に吹っ飛んでたけど大丈夫なんですかね……?

いつの間にか飛空艇から降りたクラスコの援護で、制限時間以内にヒクリのもとへ駆けつけます。
これ、オーバーしたらどうなるんだろう??
試そうとも思ったけど、さすがにちょっと怖いよね~っていう。

そういうわけでチョコボイーター戦!
攻撃力が高め?魔法も撃ってきます。
とりあえず、プロテスとシェル貼って攻撃しただけでした。

ここ最近のボス戦で思うのは、ひょっとしたらレベルを上げすぎてるかもということ。
現在、26~7ですけども……。
そういや初見プレイの時、レベル2のラスダン時点でこのくらいだったもんな~。
かといってレベル上げとかしてないんですけどね。この差は!?

ともあれ無事にヒクリ救出。
チョコボにも乗せてあげられました。

しかも、なんと飛空艇に乗るとな。
だんだん賑やかになってきてますね!

ここで一旦区切ります。
次こそは戦闘服を剥ぎ取りまくる予定です。たぶん。