【祟殺し編】ひぐらしのなく頃に奉 プレイ日記

f:id:amefuule:20200620163229j:plain

沙都子好きにはかなり辛い祟殺し編
ラストも一番辛い!

艦これイベ優先気味でなかなか進まぬ。

 

楽しい楽しいぶっ飛んだ草野球から一転、鉄平の帰還で一気に狂わされる祟殺し編
名前通り、最終的に圭一によって雛見沢そのものが祟り殺されてしまう。レナも魅音も家族も死んで圭一だけが助かってしまいました。

最後は死者リストとエンドロールが流れる。マジの災害ニュース見てるみたいでちょっと怖かったです。
富田くんも岡村くんも、あの亀田くんさえ犠牲に。名前の出てるキャラは軒並みアウト。
車両事故で死亡ってのはなんでしたっけ。鷹野さんらへんが関わってるのだろうけど。

 

鬼隠し編綿流し編の謎はある程度説明されてると思うのですが、祟殺し編ってほとんどわかってない気がします。
お祭りに行った圭一、生きてた?叔父、急におかしくなったレナと魅音など。
ざっと調べたところやっぱり明確な答えはないようで、ファンの方の考察が並ぶばかり。

で、なんとなく見た限り、

圭一は実際に叔父をアレしたが死体は山狗か園崎関係者が回収。
電話の件で圭一の犯行を予期したレナ魅音梨花(他、クラスのみんな?)がアリバイ作りでお祭りにいたということに。
帰ってきた叔父は沙都子の幻覚。

というのが有力な説っぽい。たぶん。

今まで叔父殺し自体が妄想だと思っていたけど、翌朝姿が見えないんですよね。エンドロールでも行方不明扱い。とすると、沙都子の幻覚のがしっくりくるかも。

もう1人の圭一もみんなのアリバイ作りなのだとしたら納得。
思えば梨花ちゃんの「奉納演舞はちゃんと見てくれたか」という発言はちょっとおかしいかも?お祭りのあと、部活メンバーは合流するはずだし、その時に話しているはず。まあ合流しない世界もあるのかもしれませんが……そこは。
圭一を目撃しておらず精神面で異常アリ判断した入江にはアリバイ作りが伝わっていなかったのでしょうか。

みんなの態度がおかしいのは雛見沢症候群のお約束。
いきなり「そのうち解決しちゃうって」になったのは、叔父の件に繋がってしまうので、ひとまず沙都子の話題を避けたのかな。

ガスが流れ込む場所で生存した圭一とか、まだまだわからないことだらけですが。

 

それにしても祟殺し編はなんか……病気関係なしにそれぞれキャラの嫌な部分や怖い部分が盛りだくさんだったなあ。
「お前の人間性が問われてるんだよ!」だの「次の祟りは叔父にしてくれ」だの、想い人に言われまくる魅音がかわいそかわいそなのです。

鷹野さんも圭一にとってのお邪魔キャラとなり、大石に至っては完全に敵。気持ち悪いぐらい嫌なやつ。皆殺し編の大石はいいヤツだったはずだけど。この大石は嫌すぎる。こんなに乱暴者だっけ?他の編より圭一の反抗が強かったせいでしょうか。逆らうなら問答無用なのでしょうか……うわあいやだ。

 

なんだかまだ書きたいことがあった気もするけれど、思い出せないからこのへんで。どうせくだらないことですね。
次は祟殺し編に関係あるっぽい憑落し編の予定。その次が染伝し編で、そこでやっと解決編でしょうか。その前に暇潰し編もか。