【コーヒートーク】致命的に絵心がないけどラテアートを描くバリスタ

今日の休日ゲームは『コーヒートークです。

steamでセールやってたので買ってしまった。前から気になってたんですよね~。
日本語対応もされてて嬉しい。

おもしろかったら2も買おうかな!


あなたの名前は?あめたろです。
もっと世界観に合った名前のがよかったかね・・・。

主人公はカフェのオーナー。夜にしか営業しないカフェで、様々な種族(エルフとかファンタジー系)のお客さんに飲み物を提供しつつ、いろんな話を聞いていくよ~。

 

最初のお客さん、フレイヤさん。この人は人間かな。
職業はライター。今は小説を書こうとがんばってるらしい。

そして初めてのオーダーが入る。トリプルショットエスプレッソですか~・・・んなもんどうやって作るんです?
と思ったら、レシピがわからなくなったら見ればいいよ、と親切にも教えてくれた。


なるほどなるほどこんな感じでね~。これからいっぱいレシピが増えてくるんだろうな~。

ところが、ちゃんとエスプレッソの項目の下に「コーヒー×3」とレシピが書いてあるにもかかわらず、気づかないで適当に作ってしまった。


余計なミルクを入れてミルクコーヒーになっちゃった!
仕方なく廃棄・・・もったいない。どうやら廃棄には回数制限があるらしい。

この後すぐにレシピに気付き、オールコーヒーで再挑戦。今度はちゃんとエスプレッソが淹れられたよ~。

そして、雨降る夜のカフェに新たなお客様が。


ルアさん。彼氏と待ち合わせのようです。

ルアさんのオーダーで今度はココアを作ります。


ダークチョコレートで大丈夫なのかなあ。苦みマックスになってるが。
ミルクを入れてみたい気持ちがあるけど、今あるココアのレシピがこれなんで、まあ正解なんでしょう。オーダーと違うの提供したらどうなるのかな??

結構マジでココアが飲みたくなった。


「あたしはライターで、夜にカフェで書くほうがはかどるから」
おしゃれすぎる。夜のカフェで(しかも雨降ってて!)書き物なんてしてみたいです。実際はそわそわしちゃって無理だろうな!(笑)

さて、そこにルアさんの彼氏が登場。


オーダーは苦いコーヒーにラテアート!?

たしかに、淹れたあとラテアートって項目が選べるんですよね。
レシピはコーヒー×2ミルク×1のカプチーノで。そこにお絵かきしていきます。


ひょっとこユニコーン????

最初にテキトーにべべって描いちゃったからアレですが、操作は難しくなさげ。ある程度は狙ってちゃんと描けると思います。
注ぎ反転がどういう機能かよくわからなかった。・・・けど今画像見たらカップの下に黒い矢印が出てる。回転できたのかな~。

描いた絵によって反応変わったりする??


このカップル、種族の問題で親から交際を反対されているようです。
ベイリースはエルフ。ルアさんはサキュバスだったのか!そうかサキュバスか!!!!

エルフのほうは不死性というのがあるらしく、つまり基本的には死なないってことなんでしょうか。ただ一族から追い出されてると失われてしまう?

二人はどーなってしまうのか。

そんなこんなで翌日、水曜日に。


シアトルの飲食店に打撃ってニュースがどんぴしゃすぎて大変なんだけど、それよりゾンビウイルスがシアトルに上陸って?
どゆこと?バイオハザード?みんなカフェに立てこもるの??ゾンビが窓ガラスを叩くなかみんなで最後のコーヒーを飲むんですか。


わんばんこーっ!
えらく上機嫌なフレイヤさん。小説が書けたのか?

スマホではレシピの他、SNSも見れます。みんなちゃんとアイコンとプロフィールが設定してあって細かい。ジョルジとガラって人はまだ会ってないね・・・。

そんなこんなでここで一旦終了。

© Toge Productions
© 2023 Chorus Worldwide