この記事はトップに固定しています

今までに書いたゲームのプレイ日記一覧です。当記事の「続きを読む」から。
普通に書いた日記と、吹き出しによる会話形式の日記とが混在しています。

今は休日ゲームという形で、休日にプレイしたゲームをメインに書いてます。

フリーゲームや一部のゲームはこっちのブログ→雨上がり日記

 

ドドド└(´・ω・`)┐=З=З

続きを読む

【ドラッグオンドラグーン3】Dルート突入、大嫌いな山の国から

今日の休日ゲームもドラッグオンドラグーン3』です。

(ネタバレあり・画像は直撮り)

 

残り3つの武器を買うべく、ちまちま稼いでました。

そして・・・


祝・Dルート解放!

本当の苦行はこっからでしょうけどね~。やりたいようなやりたくないような!
トロコンするにはあとどれだけお金が必要なのか。そもそも音ゲークリアできるのか。不安しかねえ。

続きを読む

【ドラッグオンドラグーン3】本当の地獄はまだ先にある

今日の休日ゲームもドラッグオンドラグーン3』です。

(ネタバレあり・画像は直撮り)

 

あれからまたちょびっと進んで、武器全部集めてDエンド解放しなさい、というとこまで来ています。


86%すか・・・。
武器の購入価格がとにかく高額なもんで、ちまちま依頼をこなしていくしかありません。

が、その前に。

トレジャー収集を先にやることにしました。

拾い忘れの武器が間違いなくあるだろうことと、トレジャーにはお金もあって後半ステージならおいしいこと、単純にクリアだけでもそこそこの額いくからです。

というわけで最初から未コンプのステージをプレイ。片手には攻略サイト
順調にこなし、ステージは森の国へ・・・


画像だとわかりにくいけど、透けたディトの顔が (◠∇◠)ぽく見えるw

ただこのプレイ中、結構イライラしてました。

場所は迷いの森。変な像の示す方向に進むところ。ちゃんと示された通りに進んでいるのに、シビアすぎるのか何度も何度も何度も何度も戻される・・・!他の方のプレイ動画を見て同じように動いたところいくらかマシになったんですが、それでもなんで戻ったの!?ということが多々。

初見時も戻されたけどここまでじゃなかったはずなのに~。よく行けたなあ当時の自分。

トレジャー回収のつもりが普通に攻略に手こずったよ!

んでまあ、その後は順調に進みまして、D分岐以外のトレジャーは全回収。


武器も残すところあと3つとなりました。

見事に戦輪だけ残ったな。よっぽどオクタが苦手なのか。

あとはもうひたすら依頼をこなしまくるしかない。
個人的には「彗星石」が安定してサクッと終われて、教会都市の給料日もなかなかいいので好きです。

もしトロコン目指すならこれの何倍もの莫大なお金が必要なんですよね・・・まあその前にあの音ゲーで挫折しそうだけど。

・・・

© SQUARE ENIX © ACCESS GAMES INC.

 

【ドラッグオンドラグーン3】分岐を辿り、異説へ

今日の休日ゲームはドラッグオンドラグーン3』です。

(画像は直撮り・ネタバレあり)

前回からかなり進んでます。もうCルートの終盤です。

てっきり同じところを何週もするのだろうと思ったら、分岐という形で新ステージが現れて攻略していくんですね。まるっきり違う話だ。
1週目クリアでAエンディングになるけど、あくまでただの区切りであってなにもクリアしたわけじゃない。あれじゃなんもわかんないですしね。


今になってサバイバルの「はじめての挑戦」を全ラウンドクリアしました。続けてやった「明日への挑戦」は早々にリタイア。てきつよーい。

アコールの依頼、どんどん難易度が上がってる。「狷介の書」とかキレながらなんとかやりましたよ。読み方すら知らんし。(※けんかいのしょ)

続きを読む

【零~濡鴉ノ巫女~】テストも兼ねてPS5版を配信プレイ

今日の休日ゲームは『零~濡鴉ノ巫女~』です。

ブロードキャストのテスト配信ということでひとまず。

アーカイブ

二ノ雫まで。一ノ雫、やたらオプション開いて操作設定気にしてますね。

PS4版はプレイ済みですが、どうやらPS5版にデータ移行ができないようで・・・トロフィーもまっさらなことだし、久々に遊んでみました。

忘れてるかなと思いきやそうでもないですね。

【ドラッグオンドラグーン3】また嫌な仲間が増えたよ

今日の休日ゲームもドラッグオンドラグーン3』です。
前回の続きから。トウ目前。今回はちょっと短めで。

(ネタバレあり・画像は直撮り)

 


使徒変更の項目がないと思ったら、やっぱりミハイルと共闘だった。苦手なんだよな~。

そういえば前の記事で間違って「ミハエル」って書いてましたね。ミカエルとごっちゃになったわけでもなく、ただうろ覚えでした。

続きを読む