【8】FF10プレイ日記~ついに聖地へ(ガガゼト山~ザナルカンド遺跡)

f:id:amefuule:20190219120055j:plain

第8回。


雪山登山です。
みんな山舐めてんだろって格好でおもしろい。でもその気になればファイガで暖を取れそう。

ロンゾの族長は話のわかるいい人。裁判?でもこの人だけユウナの話ちゃんと聞いてくれてそうだったし。

それからちょっと衝撃の事実……キマリはツノを折られてから無口になったらしい。
無口じゃないキマリが気になるな。
 

先へ進むとビランとエンケが。
キマリは通さない!
ついに決着の時。ここで勝たないとキマリのスフィア盤は永遠に動かないぞ!


というわけでビラン&エンケ戦。
この二人はキマリが強いほど強化されるというトラップ持ち。今回、ライブラ情報ではHPが4000ほどだった。
そして、こいつらは二人並んでるとお互いを庇い、攻撃がほぼ通らなくなる。なのでタックルで離れたところを攻撃するのがよさげ。

……で、なんだかおかしなことに気づく。
ODゲージが一向に溜まらない。
そうでした。味方が攻撃されると溜まる「憤怒」をセットしてたからでした。ぬをを、なんという罠!
上手くやればODなんぞ使わずとも勝てるはず。いやでもわりとキツイ。そもそも僕に頭使うとか無理。
ホワイトウィンドで回復されたところでめんどくさくなり、リセット。

タイプセットし直し、おまけに即死攻撃付きのボスには無意味な武器のままだったので交換!
再度挑む。

盗むとレベル3キースフィアがもらえて嬉しい。
そしてようやく片割れを倒したところで、バーサク状態でタックルオンリーモードに入られた。攻撃力が結構上がっとる。
なので、光のカーテンでプロテスを貼ってみた。いい感じに軽減できる。使う様々。

そんなこんなで勝利!
かなりハイポーション使ったし、まったく余裕ではなかった。
ともあれこれで心置きなくスフィア盤動かせるぞ。


ビランとエンケ、認めてくれたけど、なんかこう腑に落ちない。「ツノなし」発言がかなり悪役極まってたからなあ。
でもロンゾは基本、根っこはいい人なんだろう。程度の低い悪ではない系。

ここからようやく本格的に登山開始。
道中、召喚士の墓が立てられてるのが怖い。

ガガゼトの魔物は強いなあ。真面目に相手してると消耗が激しすぎるので、盗むととんずらで切り抜けよう。
エンカウント率もやけに高いような気がする。

なんかまたスフィアが落ちてた。
でもジェクトのじゃなくてブラスカのだ。
わざわざここに置いたってことは、ユウナがここまで来るのは想定済みだったんだろうか。パパお見通しすぎる。
でも、できればユウナにはここに来てほしくなかったかもしれない。
うっかり「一目会いたい」と言いかけたほどだし、これから死ぬのがどれだけ辛いか嫌というほどわかってるもんなあ。

さらに進むとカメラ小僧に遭遇。
ワンツっていうらしい。
なんと聖人オオアカ屋の弟だとか。
で、オオアカ屋は反逆者に手を貸した罪で捕まってるという。
それでも自分の行いには後悔してない様子で、そんじょそこらの聖人とは比べちゃいけない超聖人だと判明……。

これからはワンツがオオアカ屋をやってくれるっぽい。
4スロいっぱい売ってるやん!いまだに何を優先してセットすべきかわかんないけど。

魔物に苦しめられつつセーブに到着。ちょっとここいらでスフィア盤進めよう。
あと、このあとはシーモア戦が待っている。
こいつがわりと強かったはず。なので、いわゆる召喚ボンバーの準備をしておく。
ただしヨウジンボウは行動ごとにお金持ってかれるので除外です……。

リュックがわいろを覚えたので試しに使ってみた。
わいろとはギルを渡して敵に帰ってもらうというもの。
テキトーに、ボムに4000ギルほど渡してみたら……失敗。
しかもギルはちゃっかり消費されてる。詐欺やんけ!


ついにここまで来た。
ベベル以来、シーモア登場。
どうやら、入り口でエボンを押さえ込むと言ってくれたロンゾたちはみんな……。ビランとエンケもダメだったろうか。
そんなシーモアの目的はシンになること。死=救いだかららしい。本心からそんなこと思ってなさそうだぜ!
ていうか死んでるのになれるのか?

シーモア終異体戦!

以前と違うのは、ゾンビ攻撃からのアレイズで戦闘不能にしてくること。状態異常てんこもりよりはマシかも?
召喚ボンバーでガリガリ削れるのは気持ちいい。
ただし今回も召喚獣即死攻撃ありなので、ODを撃って終わりになっちゃう。
バハは最初から限界突破持ちなのが嬉しい。他は9999止まり。七曜がんばらないと……。

途中からプロテスの他、リフレクも使ってくる。
というわけでユウナのデスペル初お披露目です。なかなか便利。

そしていつも思うけど、なんでリフレク貼るとわざわざ反射させて魔法使うんだろう。
シーモアも例に漏れず、リフレク剥がれたというのに自分にフレア使って自爆する始末。「反射できなかった」というメッセージがなんとも言えない。
マカラーニャでのブリザラ回復といいお茶目な老師説が濃厚に……。

召喚ボンバーのおかげでわりと楽に勝利。
盗むではエリクサーが盗めた。さすがにいいもの持ってるな。


ついにシン=ジェクトバレ……。
さらには謎のザナルカンド空間に飛ばされて、ティーダのいたザナルカンドやティーダ自身も夢であることが判明。
こ、これは相当キツイ。

たとえば元のティーダみたいなのがいて、そいつが夢見てるのが今のティーダだったりするんだろうか。建物も当時の記憶から再現されてるなら人もそうなんじゃ?と思った。
というか、2のシューインが元じゃないか説あったかな。あれは否定意見多かった気がするけど。

謎少年は意外とフランクな話し方する。
こんな子供が祈り子にされた経緯が知りたひ……。

ティーダはこのこと隠すつもりっぽい。知ってるのはアーロンだけか。


先へ進むと洞窟へ。

うわー、ここだ……。
なんか知らないけど昔ここで放置しちゃったんだ。たぶん強敵ラッシュで疲れたんだろうな。
つまりここから先はほとんどわからない!

マップでは道ができてるけど、穴が空いてて通れないところが何ヵ所か。あとで来よう。

敵もさらに強い。でっかい真っ黒なプリンやオチューなど。
ベヒーモスも初登場!しゃくりあげが痛いぜ。くるくるして面白いけどね。

途中から綺麗な水ゾーンになってて、水中戦組だけ行くことに。
いやここで分かれて残った人らはどうするん……と思ったら、この先は新たな道を作るためのミニゲームしかないようだ。

まずはワッカのボール当て。
回る壁の隙間から中央の玉にボールを当てろというもの。

当たってんじゃん!?って感じなのになぜか失敗扱い。
よく見ると壁は二重。二枚の壁の隙間が通らないととアカンのだった。
ということに気付いてクリアできました。
しかしボール使いのいるパーティーなんて珍しいと思うけど……ユウナ一行用の試練よなあ。
ひょっとしたら不思議なパワーで、人によって内容が変わるのかもしれない。

二つ目のミニゲームは、大中小の穴に対応したキャラを入れろというもの。
な、なにこれ……謎すぎる。三人が穴に入ってる光景がシュールwww
ワッカは間違いなく大の穴。
中小の大きさがほとんど見分けつかず当てずっぽうでミス。ティーダとリュックを入れ替えて無事パスしました。

そういえば水中戦の勝利ポーズが通常と違うんだな。リュックかわいい。

水中には、序盤の頃に出てきた魚(ピラニア?)の強化バージョンも登場。
毒持ちっぽい。盗むと手榴弾は相変わらず。まさかの自爆攻撃してくるけど、手榴弾でってことなのかな。
ワッカとリュックが石化攻撃できるのでとても楽!


さらに新たな道ができたので進むと、聖地のガーディアン戦!
ユウナレスカが放ったらしい。余計なことを!

とはいえこやつのHPは40000。バハがODで大体23000ほど出せるので、二回撃てば勝てる。
すでにOD準備済みかつマスター召喚できるのでちょうどいい感じに。

ひとまず一度撃ってから、すぐには倒さず、余裕かまして盗んだり遊んだり。ちなみにエーテルターボが盗めた。

そうこうしてると状態異常もりもり食らってちょい危険な状態に。慢心ダメ、ゼッタイ。

さすがにマスター召喚しよう……と思ったら、できない。
これが状態異常カーズです。ODが封じられるのだ!くそー。

しかし治す余裕もなさげだったので普通にバハ召喚で対処。
バハにはいろいろ覚えさせてて、ルールー+ユウナみたいな感じになってる。他にも竜剣やヘイストなどなど、いい感じなのでいつでも頼れる存在に。
バイオで毒にしてみたら、エスナで回復された。エスナ使う敵って初か……?

OD溜めて、ぶちこんで終了しました。

ここ最近のボスと比べたら弱かった。
まさかユウナレスカさんも、エフレイエやらシーモアやらぶっ倒した猛者が来るなんて想定外だったのでしょう。
普通の召喚士一行はガガゼトで命を落とす可能性があるくらいの戦力だろうしな……。


もうザナルカンド遺跡が見えとる。ここまで来たか。
すごい綺麗だなー。

とにかく思い止まってほしいリュックだけど、ユウナんは覚悟決めちゃってる。セリフが完全に死にに行く人だもの……。
そして、いいシーンなのにポロリするスフィア。空気読んで。

スフィアはイベント後に見れる。
ミヘン旅行公司で、あのときユウナが何をしてたかが判明。遺言吹き込んでたとかもう……。
よりによって、あの時のティーダって「シン復活したらまた倒しにいけばええやん!」ってかましちゃったんだよね。ユウナの心境はさぞ複雑だったろう。
最後の「好き」がかわいいなあ(´;ω;`)


ついにオープニングのとこに到着!!
はーあ、ここまで辿り着いたか……。
ここまでの道のりはティーダの回想。いよいよもってクライマックスに向かってる。
ティーダが必死に思い出語ろうとしてるのが悲しひ。
ルカでブリッツしてたのが遠い昔のことのようです。

もうここまで来たらザナルカンド遺跡を進むしかないのだ。
てかめっちゃBGM壮大ですやん。
魔物さらに強くなってんだろうなあ。

とりあえずここで一旦区切り。
もうそろそろFF10も終わっちゃう。ここまで来たら2もやらないとモヤモヤするな。

↓自分がやってるのはPS2版ですが、現在HDリマスター版が発売されてます↓
PS4版以外のプラットフォームでも発売中。1と2両方プレイ可能。