【5】FF10プレイ日記~ついに全滅へ……(マカラーニャの森~ビーカネル島)

f:id:amefuule:20190219120055j:plain

第5回。

迷子の記憶があったけど、意外と一本道なこの森。
しかし敵が強いのは気のせいじゃなかった!やばいつよい。
盗むでアイテム確保だけは忘れずに先に進む。

そういえば、リュック方面に進めていたキマリも、盗むや使うができるようになった。
二人で盗むとテンポよく済ませられていいかも。今までライブラ要員だったキマリがちょっと頼もしい。

一方でユウナはケアルラを取得。
そろそろ欲しいなと思ってたからちょうどよし。本当に回復役として優秀です。

 

途中、チョウ探しのミニゲームが始まった。
これまともにやったためしがないな……。
普通にスルーできるっぽいから今はスルー。どうせ七曜でやることになるんだし。

セーブがなく、MPが枯渇していく。
雷平原の再来じゃ……。
ユウナのMPが足りなくなり、ポーションを大量に使うはめに。
ハイポーションがいくらでも補給可能なんだからそっち使えばよかったけど、なんかもったいなくて。たかがハイポですら貧乏性が出ている。


ついに見つけたセーブ地点で、アーロンが寄り道を提案。
ここ、なんかユウナから余裕のなさが伝わってくる。先を急ぎたいんだね。

やって来たのはものすごい綺麗な場所。
ゲームの水に飛び込みたくなる自分としては、足元に水が張ってて楽しい。
しかし始まるボス戦!
藪をつついて蛇を出すとはこのことですよアーロンさん。

ゲル状?の揉み心地よさげな敵。
まさかのライブラをガードしてくる。なんじゃそりゃ。名前もわかんないじゃん!
ウィークチェンジで属性を変えてくるから、そこらへんの関係で見せないようにしてる??のか?

魔法で攻撃するとウィークチェンジで属性変化。地味にめんどくさい。
とはいえパワーブレイクとマジックブレイクを多用したからなのか、物理魔法ともにたいしたダメージを食らわない。苦戦はせず。

またまた調合。
〈手榴弾×月のカーテン〉【マイティウォール】
なんかすごいプロテスとかかかってるんじゃないかな。説明ないしわかんねえ。
でもってこれ、たぶん組み合わせは手榴弾じゃなくてもよさそう。


そんなこんなで勝利。
なんとジェクトが残したスフィアを鑑賞することに。藪をつついて蛇をとか言ってすまねえ!

アーロンが若い!!
みんな笑いをこらえてそうだし、アーロンも気が気じゃなさそう。
大事なスフィアだから絶対に見せなきゃだけど、若かりし頃の自分を自らお披露目ってセルフ拷問じゃん……って葛藤があったら面白いww
今と違って感情出しまくりだしな。

ジェクトもジェクトで、ティーダみたいに地雷を踏みまくってたようだ。
ブラスカがもう帰れないなんて知らないから、ユウナにスフィアのおみやげとか、帰ったら盛大にパーティーとか。
真実を知った時は息子以上に落ち込んでそう。

最後にティーダが「ありがとう」って言ったのは感慨深い。
前はジェクト関係のことは何も信じたくないって感じだったけど、だんだんちゃんとジェクトを見ようと変化してきてる。

アーロンがOD技「流星」取得。
さっきの敵はスフィアマナージュっていうらしい。ちゃんと名前出してもらえてよかった。
ジェクトのスフィアも探さないと。やることいっぱいありすぎ。


ストーリーを進める前に、チョウ探しに挑戦。
結果、惨敗。
何回かやったけどダメ。途中、赤い蝶二匹飛んでるところで必ず捕まってロス……どーしても避けられん。
残り一匹まではいけるんだけどな~。

赤い蝶接触の戦闘で怒りの調合。
〈マップ×マップ〉ポテトマッシャー】!?
な、なぜ。
榴弾みたいな感じで、材料が手頃なのにそこそこのダメージが出る。
救済措置的な……?
ネタ調合だったのに予想外すぎた。これは使えるかも。

チョウ探しは一旦中止。
ともかくストーリーを進める!
湖への道は、光の道(たしかそんな名前)へも通じてたけど、これってたぶんスタート地点まで戻っちゃうし今はよしとく。


旅行公司前に到着。
オオアカ屋やクラスコもいてすごい安心感だな~。普通にエンカウントするけど。

クラスコの将来に関する質問には、チョコボ飼育係が向いてると答えた。
2ではチョコボ牧場やってるし。
ていうかそこどいてくれないと後ろの宝箱取れない!
結構、重要なものが入ってるのかな?

【北極の風】がたまってて、これを改造に使うと、なんと氷無効が付与できる。
無効ってチート感あってかっこいい。
必要かわからないけど、盗み担当で頻繁に出てる(あと単純に好きだから)リュックの防具につけといた。【ブリザドガード】という名前に変化。
しっかりブリザラ無効ってる。
ガガゼトあたりでも使うかな?でもあそこ機械がメインだったような。


先へ進むとアルベド族が!
アルベドガンナーとの戦闘に。

謎のちっこい機械が魔法と召喚獣を封じるらしい。
魔法はともかく召喚獣を封じるってどんな技術だ?召喚士の要となる力を封じるとか、わりとやばい……?
そしてライブラ要員キマリ、今度はライブラを使わせてすらもらえない。白魔法だからね、ちょっと待っててね……。

大技は召喚獣に受けさせる。気を付けたことといえばこれくらい?
ちょっと苦戦したけども、イクシオンのODで終了。


ついにリュックがアルベドバレ……。
この二人仲良くしてたから、ほんとケンカしてるとこは見たくない。
しかも、アーロンまでアルベドかと疑う姿はなおのこと見たくねえ。エボンを盲信するあまり嫌な人間になっちゃってるよー。
でも、ミヘンセッションを経て、ワッカのようになった人はいっぱいいるだろうな。みんなエボンに従ってればそれでいいってすがってたもんなあ。

ここで乗り物に一緒に乗ってくれるのは、一番好感度の高いキャラ。
このゲームには好感度システムがある。
みんなと会話できる時、一番最初に話しかけたりとか、いろいろ上がる要素があるらしい。
しかし他の要素はなんだったか覚えてないので、目当てのキャラに最初に話しかけるということだけを徹底していた。
まあ当然リュックなんだけど。

……で。

初めてリュックが乗ってくれた~~~!!!ワードンドンパフパフ

いつものプレイでは、狙っても狙わなくてもなぜかルールーにしかならなかったけど、今回ようやくリュックが!うれしい。
それに抱き付いてくれてさらにうれしい。もっと頼ってください。


さてマカラーニャ寺院に到着。
中に入る時、ワッカだけちゃんとお祈りしてるの細かい。

オオアカ屋はどこにでもいるな。
シェリンダもいつの間にやら。
雷平原で結婚はナシって言ってたから、「からかわないでください~」って言われちゃった。選択肢がきちんと反映されてるのもすごい。

で、今度はジスカルのスフィアバレ。
ああ……やっぱり「息子やべーからよろしくね」だったのか。
この人は悪い父親?ではなかったのかな。いろいろ複雑な事情持ち?シーモアを歪めた一因でもありそうだな~。

そして、「ユウナ様に返しますから」とか言って返却されないスフィアよ。
さては証拠隠滅だなオメー。

そんなこんなでシーモアの野郎のもとで突撃することになった。
シーモア戦あるのは覚えてたけどこんなに早かったっけ……マジか。
以前のプレイではここで一時詰んだので嫌な予感しかしない。
今回はそこまで育成不足ってことはなかろうが、マジで嫌な予感しかない。
睡眠攻撃かっけーってリュックの武器改造してたんだけど、そんな場合じゃなかったんでは……?ボスに睡眠とか絶対効かんよ?

シーモアは完全に敵対モード。
みんな戦闘態勢に入ってるのに、ワッカだけオロオロしてるのがもう……さすがに可哀想になってくる。
ガードに死ねというなら戦う、っていうユウナのセリフはかっこいい。


ついにシーモア戦はじまった!お供が二人もいたか。

シーモアは氷・雷・水・火の順番で魔法を使うらしい。
話すコマンドでは、ステータスが上昇。どのくらい上がるのかな?

まずお供はポテトマッシャーで片付ける。
アニマを召喚してきたらこっちも新召喚獣のシヴァで対抗。
いや~まさかあの恐怖の召喚獣と戦うはめになるとは。
ブリザラで攻撃しつつ回復にも使う。もたもたしてるとOD技をもらっちゃうから、その前にダイヤモンドダストでアニマを倒す。
そしてシーモアが復帰するわけだが、ファイガでシヴァが倒されてしまった!ア、アカン……!
しかも強力な連続魔法で次々メンバーが葬られ……、

初ゲームオーバー!!

うわぁぁぁぁうわぁぁぁぁ。
なにこの物悲しいBGMは。やめて!?

バ系で事前に対処しなきゃいけなかったっぽい。
でも連続魔法なんて予想外すぎるって~。
せっかくシーモアから盗んだエーテルターボが……。

ともかくこれまでのようなゴリ押しは効かない強敵。少しは考えないといけないです。
いやー、さすが一度詰んだことのあるシーモアだわ。
とりあえず、開幕ポテトマッシャーができるように調合を使用可能にしとこう。
というわけで寺院の外でちまちまエンカウント。


シーモア戦再び!イベントスキップさせて!
まず開幕ポテマでお供一掃。
バ系を貼りつつマジックブレイクで魔法攻撃力を下げとく。
ここ、アニマ出されて、なぜかすぐにシヴァを召喚しなかったんだけど、ペインでアーロンが逝った。
そうか。シヴァが食らった時なんかガードしてたけど、あれは即死だったのか。こわっ。

アーロンを復活させてシヴァ召喚。
またファイガで戦闘不能にさせたくないので、バファイを貼っておく。
あとはさっきと同じ要領で倒す。

おや……。
ファイガ来るかと思ったら、ブリザラで回復してくれちゃったぞ……?
そっか!さっきのは、シヴァを始末するために弱点属性のファイガを使ったのではなく、たまたまサイクルが火だっただけなんだ。
強制退場させられたって思い込んでた。アホです。

今回は一度も魔法を使わせずアニマに持ち込んだから、サイクルの一番目である氷魔法を使ったわけだ。
ただいくらサイクルといっても、少しは融通を効かせるとかないのだろうか?お茶目な老師め。
そして再びODが溜まったので、二度目のダイヤモンドダストシーモアを葬る。
勝った!!雪辱果たした!

でもエーテルターボ盗み忘れちゃったな。
その代わりアニマから【サイレントマイン】を盗んでおいた。
最強格の召喚獣から盗みを働くリュックって一体。


シーモアが死んだ。
まあ死んだからといって縁が切れるわけでは……。
むしろまだここからというか。

なんと間の悪いことにトワメルが登場。
反逆者呼ばわりで愕然とするユウナが……。
エボンを誰よりも信じてるのにエボンの老師を殺したワッカも相当なショックだったろう。でもちゃんとガードとして守ったんだから立派です。オロオロだったけど……。

そして帰り道に試練の間。
マカラーニャのスフィアを使って三つの足場を完成させようって仕掛け。台座滑らせゲー。
ちょっと、というか相当悩みに悩んだもののどうにかできた。
しかし破のスフィアを使うには、なんと完成した足場を一部消さないといけない。今までの作業が巻き戻っちゃったよ!

どうにかこうにか【運スフィア】ゲット。
しかし足場作り直しの作業でやや混乱。
マカラーニャのスフィアを破のスフィアにして入手したんだけど、マカラーニャのスフィア消えちゃったの?って……。
違う、そうじゃない。
マカラーニャが破に変身したのではなく、ただ交換しただけだ。さっきまで破があった場所でマカラーニャちゃんと待機してるから大丈夫だった。
なんかねー、こういう勘違いが多い。

あとなんか酔ってしまった。ヴォエ。


なんとか試練の間を抜けるも、事態はどんどん悪化していく。
ほら、やっぱり証拠隠滅された!あのモブから強奪しておけばこんなことには。
「グアドの問題はグアドが解決する」じゃねえ、グアドの問題に巻き込んで反逆者扱いはないだろテメー!邪悪なグアドめ!

こんなことになってもオオアカ屋は味方でいてくれる。聖人では?
寺院の中に戻ろうすると何度でも引き返してくれるアーロンも聖人。

グアドの追っ手がしつこい。
どういうわけか魔物を召喚してくる。新手の召喚士?
異界を管理するグアド族だから、異界から呼び寄せができるのかな。幻光虫が集まってるし。
しかしこの召喚、鬱陶しい!邪悪なグアドはテンポも邪悪。

どんどん逃げるとウェンディゴ戦。
お供グアドのかける強化がとてもうざい。もたもたしてたらプロテスまでかけられてしまい、ちまちま削るはめに。
今作ってディスペルとかあったっけ?いつまで経っても強化効果が解除されない。つらい。


ウェンディゴがなんかドカーンとやって湖の下に落とされてしまった。
これからどうしよっかー状態。
シンを倒すどころではなくなってきてるのがやばい。それでも倒すと覚悟を決めるユウナだけど、問題は山積み。
ともかく、ベベルに行って身の潔白を証明しようということに。そんなうまくいくかな。

こんな状況でもニギヤカ担当が癒してくれる。

ワッカがぞわぞわするって言ってたのは、シンが来てたからなのか。
ゲーム始まってすぐの、ラジオ放送が聞こえる道でも、具合が悪いみたいなこと言ってる人いたけど、あれもシンのせいなんだろうな。

シンになってもジェクトは、ブリッツのことやティーダのことを思い出している。
それに対して「(ブリッツは)もう無理だろ」や「もうそんなに小さくない」って突っ込みが、余計に悲しくなるなあ。
本当に早くなんとかしてあげたいけど、なんとかなるのはまだ当分先です。


飛ばされた先はビーカネル!
ビーカネル砂漠ではなく、ビーカネル島のサヌビア砂漠らしい。ややこしい。

ああそっか……召喚士の真実を知る前に世界一ピュアなキスだっけ?って思ったけど、そんなわけないわな。
真実を知ってからまたマカラーニャに戻ってピュアるんだった。


少しずつ仲間が合流していくけど、「近くにはいないみたい」と言いつつほぼ目の前にワッカがいたのは笑った。
で、ユウナはアルベドが保護してくれてるらしく、今は合流しない。
ワッカよ……いくらアルベドだからって15歳の子供に噛み付くのは情けないよ。ルールーもこんなワッカは見たくなかろう。

うろうろしてたらサボテンダーが登場!
ん?ガンドフさんに雷平原で封印されたのでは?
一つでも石碑でお祈りしたから出てきた?それとも砂漠には生き残ってたのかな、ここ隔絶されてるし。
盗むとなぜかチョコボ関係のアイテムが。チョコボイーター……?
ダメージが相当通りにくいけど、キマリがタネ大砲を発射して倒せた。

ズーもわりとエンカウントするな。
スロウかけて味方にはヘイストしてディレイアタックもして、スーパーこっちのターンで遊んだり。

いつものように調合でも遊ぶ。
〈魚のウロコ×北極の風〉【パイナップル】
……うーん。ポテトマッシャーの下位?
というか、魚のウロコ要素もなければ北極の風要素もない。たぶんハズレみたいなものなんだと思う。
魚のウロコ×2とかのほうがいいんだろうな。
めちゃくちゃに組み合わせればいいってもんじゃないと学習。


そのうち、なにやら広いところに出た。もうすぐアルベドホームっぽい。
ここでサンドウォームに遭遇!!
きもい!!でかい!!きもい!!
見た瞬間とんずらしたくなった!
でも殺るぞ!
ルールーが覚えたてのバイオで毒にしたところ、毎ターン4500削れる。こ、これは強力だ。

すると、吸いこみでワッカがくるくる回りながら吸い込まれてった。オエエ……。
数ターン後に吐き出されたけど……くさいよワッカ……。
その後もちまちま削って勝利。
幸い、地震とやらは使われずに済んだので、それがよかったんでしょう。

「右に行くと弱い魔物、左に行くと強い魔物」という看板が。
強いってどんな魔物だ?と突っ込んでったら、宝箱と一緒にズーが出てきた。
どうやらマカラーニャの赤い蝶のように強化されていると思われる。
今までバンバン入ってたスロウがミスりまくるなど、状態異常の耐性も上がってる?

とにかく時間かかってめんどいから、強い魔物コースは後回しにしよう……。

さらに、またサボテンダーに出会った。
今度ははりまんぼんを連続で使われてしまい、慌てて逃走。つよいよお。

ここで一旦区切り。
もうすぐアルベドホームだ。
初めてFF10をプレイした時に詰まって、最初からやり直した場所なんだよなあ。そのデータもガガゼトで放置されたけど……。

↓自分がやってるのはPS2版ですが、現在HDリマスター版が発売されてます↓
PS4版以外のプラットフォームでも発売中。1と2両方プレイ可能。