【4】FF10プレイ日記~「盗む」と「調合」は楽しい(幻光河~マカラーニャの森)

f:id:amefuule:20190219120055j:plain

第4回。

幻光河へ向かう前に、ちょっとだけミヘン方面へ引き返してみる。
司令部へ行けるほうの道はなくなっていた。そのうち来れる?はず。
めんどくさくなって途中で引き返すという。そこまで変化はなかったかな。

途中、操作ミスでユウナを攻撃……。モーグリアタックだったので何事もなく。
いきなり人形トコトコさせて味方を攻撃っていう謎光景が。


ゲンコーガに入るといきなりオチューが!!
キ、キーリカ以来の出会いだ。でも絶対あいつより強いでしょ。

というわけでイフリートにお相手してもらう。が、ODぶち込んでも倒しきれず。まさかの。
イフリート、あえなく戦闘不能。思ったよりもつえー!
とはいえ瀕死だったのでルールーに片付けてもらい終了……しまらんなあ。

どうやらここはオチュー多発地帯らしい。
連続で何度も何度も遭遇する恐怖。そのたびにとんずらで逃げます。怖いです。

キマリいじめの二人組はわざわざ忠告しに来てくれたのか。ツンデレ

そしてここでベルゲさんに再会。
またポケモンバトルを挑まれたので、受けることに。
イフリートがお亡くなりだったし、回復されてちょうどよし。

まずはヴァルファーレを出してみたけど、OD入れても倒しきれない悲劇その2。
またやられた……。

しかもヴァルさんを引っ込めた直後、イクシオンがユウナに攻撃してきた。これはマナー違反じゃないのか!?ユウナはユウナで、突撃を華麗に躱すという。
どうやら手持ちは全部出せるらしくイフリート召喚。
どうにか勝利できたけど……しまらねえーーー。

【召喚士の心得】を入手。召喚獣をそだてることが可能に。
こういうのうまくできない病。どうでもいいの覚えさせてアイテム無駄にしたりする。
まあぼちぼちやっていこう。

しかしイフリート回復されてよかったけど、その代わりヴァルファーレが戦闘不能になって意味なしという事態に。
そしてここで気付く。
あれ?召喚獣ってバトル回数で復活するの!?
衝撃の事実。ちゃんと全快するのかな?
確認すればよかったんだけど、その前に安全なエリアに入ってしまって、まあいいやと。


定期的に用意されてる、ティーダの地雷踏みイベントはつらい。
もう二度と戻らないつもりで旅してるのに「また来よう」なんて言われたら、何も言えねえ。
忘れがちだけどドナもイサールも同じ覚悟決めて旅してるんだよねえ。


向こう岸に渡るにはシパーフに乗らなきゃいけない。
ユウナがわざと飛び降りた話はかわいい。ここらへんの性格が2でちゃんと出てる気がする。

アーロンの話もおもしろいな。
なんか喋り方が素というか、楽しそうに過去の話をしてるような。シパーフは災難だけどな。

セーブポイントないな~見逃したかな~とシパーフ乗り場から戻ろうとしたら、戻ったのではなく奥の待合所?に行った。ちょっとわかりづらい位置にある。
ここらへんはぼったくりマンがいっぱいいますね……。
ポーション100ギルとかアホですかな?
オオアカ屋がいかに良心的かわかる。


準備を終えてシパーフへ。シーモアという名のハイペロ族が同行する。
これ実際に乗ったら揺れまくってやばそう!

調子に乗って技術を試したから罰を受けたっていうと理不尽に感じる。でも過去の戦争の話を聞くと、ちょっと理解できる。
いやでも力を使って街を発展させるのは、べつになんも悪くないよねえ。危険な兵器とは違うし。シンさんもうちょっと融通効かないの?

しかしワッカのアルベドdisりが炸裂してるな……。
なんか、ユウナのアルベド事情をワッカじゃなくてティーダが知ってるってのが、奇妙な構図だなと。

そして二人組の忠告通り、またも誘拐されるユウナ!
ティーダとワッカでの水中戦闘。
ユウナ、捕まってるけどちゃっかり杖構えてておもしろい。もしここで召喚したらどうなる?

浮上したら強力な攻撃の準備?してるようなので、一定数攻撃すると準備を阻止できる。
うーん、テキトーに殴ってるだけで終わった。弱かった。


そんなこんなで向こう岸に到着。
なんかすっごいわかりづらいとこにアルベド語辞書が。チョコボの羽が落ちてるのかと思った。
坂道?っぽいのを上ったあたりですね。

グアドサラムへの途中、倒れてる変なアルベドが……。

リュックだぁぁーーー!!!

みんな好きだけどやっぱりリュックが一番。


ワッカが気付かなかったのは人柄でしょう。
イヤーなやつだったら、まずアルベドと疑って瞳を確認したかもしれない。こんな状況だし。
アーロンに目を見せる最高にかわいいところを撮りたかったけど、確認したらアーロンの後頭部しか写ってなかった。これだから直撮りは。

リュック加入でテンション↑↑

そして始まるチュートリアル
バトル中に宝箱ってほとんどなかったような?
調合はメモしたほうがいいだろうなあ。

……で、早々にやられるリュック。

バニップの体当たりで一撃でした。
まったく育ってないし初期装備だからね。でも一撃とは思わないじゃん。


グアドサラムに到着。

今度は改造ができるようになった。
こういうのもちゃんとやらないとね……苦手だけど。
まあ多少めちゃくちゃでも大丈夫でしょう。
でもね、やり込もうと思ったらそうはいかない。スフィア盤だって考えて進めないといけないみたいだし。もう無計画にやりたい放題だが。

それにしてもこの町の雰囲気は好きだ。シーモアは嫌いだ。

しかし……改造も兼ねて武器の整理をして、思う。
前から思ってたけど武器防具のリスト、未完成?
使いづらいことこの上ない。入手順に追加されるだけで自動ソートなしだから7人分の武器防具が入り乱れるカオス。同じの持ってたらスロットとアビリティ確認するのは当然だけど、自力で探さなきゃいけない地獄。メモ必須。
まあ、十数年前のゲームになにいってるのってとこだけども。
きっとリマスター版では改善されたんだろう。

ともかくいらない武器は売り払い、リュックの装備だけでも揃えといた。

そして、ここでようやく□ボタンでスカウト画面を出す。やたらブリッツの話をしてくるので。
でも選手の情報が出るだけ?どうやってスカウトできるの。


とてもとてもイヤですが、シーモアのお屋敷へ。
2だとルブランのアジトになってて、そっちの印象のほうが強い。

リュックがもりもり果物食べてるのいい。
でもなんで果物しかないんだろう。これがフルーツパーラーですか?
お皿とか用意されてるのに全然使われてない謎。

ザナルカンド再現シーンは綺麗。ワッカにしてみれば「調子乗ってる街」かも。
ユウナレスカ様も綺麗、キャラデザ好き。髪がぴろぴろしてて。
そしていかにユウナが純粋なのかわかるシーン。

で、結婚を申し込まれる。
(ユウナにしてみれば)ユウナレスカ×ゼイオンのアダルト映像を見せられてプロポーズってシチュエーションなんだけどどうなんですかね。
ともかく結婚は反対じゃ!


考えを決めるために死者に会いに行くってのもすごい世界。
「思い出は優しいから甘えちゃダメ」って名言きたあ。

異界はむちゃくちゃ怖い。綺麗すぎて怖い。
ルールーの会話は2を知ってると楽しい。何だかんだ言ってもそうなるんだぞ。

ティーダのお母さんは、ティーダ<<<ジェクトだった。悲しい。
異界送りは死を受け入れさせるためのものだから、生きてる時から死を受け入れてればちゃんと異界に来れるのか……。
ショックだったのもあるだろうけど、ジェクトのとこに行きたかったのかなあ。でもそのジェクトはシンになって異界にはいないという。

異界から出るとなぜかジスカルが!
ホラゲになってまっせ。
「まともな死に方をしなかったということだな」ほーん。
シーモアかな?


ジスカルの件は内緒って言われてるのに、さっそく口外してるティーダ(信じてもらえなかったけど)。

リュックはいっぱい子供が欲しいらしい。
へえー……。
具体的に将来を語ってるけど2でも男の影は……あ、ギップルがいたか!でもそういう感じじゃなかったしな~。
てかリュックの好みがわからないぞ。

そして、このタイミングで出かけるシーモアが謎すぎる。マカラーニャに誘ってる?
リュックとワッカの会話は楽しいんだけど、ワッカが重大なことに気付いてない件を考えると……うん。


また店に寄り、ルールーにケットシー&デス】を買ってみた。
幻光河でも売ってたけど、ぼったくり屋さんだったからスルーしてた武器。しかしぼったくり価格は覚えてないので差額不明という。

即死攻撃って強そうだけど、どうでもいいザコにしか効かない&低確率ってイメージがあって、どうも頼るのは不安。
でもまあ使ってみないことにはわからない。

そこそこの値段だったので手持ちが一気に寂しく。
売ってる防具的にも次の雷平原的にも、雷耐性が有用なんだろうけど、全員分は用意できないな~~。
リュックはそもそも雷耐性のしか売っておらず、初期装備状態だったんで最優先ですでに購入済み。
あとは、よくメインにいるワッカに買ったけど……これでよかったんだろうか。
ついでになぜかアーロン。自分でもチョイスがよくわからない。

雷平原にいく前にやり残しがないか見回ったところ、異界に変化が。
またルールーが来てた!
誰を呼ぼうとしてる?前にガードしてた召喚士か?

そんなムービー中、なんか後ろに未開封の宝箱が映ってる!?
なぜこんなとこに。気付かなかった。
【火星の印】ゲット。
めっちゃ重要なアイテムじゃーん。よかった気付いて。
……異界ってちょっと火星っぽいからなんだろうか。

さらに、いつぞや船にいたカメラ小僧が!
どうやら死んだ姉ちゃんに見せるために撮ってたらしい。
予想以上に重かった。いくらでも撮らせたるよ。


あとはマジでなにもなさそうだったので。
雷平原に突入!

リュックの悲鳴がすごい。
BGMがかなり素敵。

雷避けは思った以上にタイミング難しい。これを何百回と成功させなきゃいないとか正気かな?
○ボタン連打が危険ってのはなんでだろう。エンカウントしやすくなるとか?
ていうかここガンドフ雷平原ってのが正式な名前なのか!知らなかったよ。

地形が見づらくて宝箱の確認が大変。エンカウント率もたけー。○連打しちゃってるから?
サボテンダーの石碑は、今はなんもできないのかなー。

敵は雷攻撃ばっかり。やはり。
リュックを最優先で育てる&アイテム回収のためにとにかく盗ませている。
【電気玉】【月のカーテン】がたまるたまる!ハイポーションもなにげにうまい。

しかし……。

雷半減つけてるのにサンダラ一発で弱るリュックがマジで打たれ弱い。しかも叫ぶ(それはいいけど)。
2回も戦闘不能になりました。
それでもどうにかスフィア盤を進めて、どーにかHP確保。

こんなところにいるメイチェンもシェリンダも心配。
シェリンダには、結婚はナシだよーって伝えたらガッカリされてしまった。
もし喜ばせたら回復してくれたのかな?
でもねえ……。

ODが溜まったので調合を初使用。
カンストしてる〈スピードスフィア×マジックスフィア〉で挑戦。
【徹甲手榴弾になり、なかなかの威力に。
メモメモ。
そういえば【月のカーテン】とかは特殊アイテム扱いで、今はリュックしか使えないぽいなあ。
「使う」を覚えさせればいいんだね。

あまりにもエンカウントしまくりで、ウォタラ連発してたらルールーのMPが枯渇寸前!
あと一回しか打てない!ってことで旅行公司に到着!オアシスかここは!
エーテルあるけどもったいない。

リュックのG移動は衝撃映像。
こんなに引き止めてるのに先に行こうとする一行、ひどくない?
とくにアーロン……ひどすぎない?ww


旅行公司ではリンが再登場。
辞書くれた。

カウンターにはガンドフさんの話が読める本が。
ああ、ガンドフ平原って、そういえば大召喚士に同名がいたんだ。忘れてた。
ガンドフさんがサボテンダー封印した場所だからガンドフ雷平原なのね。
□ボタンで封印したってえらくメタいが……。

ユウナは一人で抱え込みはじめちゃった。
息子をよろしくなんて言われたら、結婚方面に行っちゃうじゃないか。
しかもグアドが(てゆーかシーモアとトワメル?)率先して話を広めてるしガンガン外堀を埋められてるような……。

フロントをもうちょい調べたら、メイチェンの話してくれたビリガンの本?があった。
まあ本というか、雷避けの記録。
29回も直撃されてた。よく無傷で……。

外へ出たら例のカメラ小僧。もはや堂々と撮影してるけど。

で、アーロンとリュックのいたあたりに何か落ちてる。
辞書?と思ったら【サンダーシールド】。
なんでこんなとこに防具の落とし物が??カメラ小僧の?
しかも雷無効っていいじゃん!すごいじゃん!なんでこんなものが!?


ともあれ旅の再開。
またルールー枯渇しなきゃいいけど……。

そしていきなり出る鉄巨人

こんな小さかった?
いやでもじゅうぶん強敵でしょう……ブラインバスターが有効といってもターンが短くてあまり意味ない。
盗むで【光のカーテン】。見た目に反してオシャレなの持ってるね?

アーロンのパワーブレイクを使いつつなんとか倒せる感じ。
時には召喚獣で倒したり。
お供を二匹も連れてきた時はめんどくささが……。
鉄巨人の攻撃にリュックが耐えてるのは成長を感じた。

ティーダがさっきの防具のおかげで雷無効なので、サンダラ使いに優越感MAX。

さっきの本にあった通り、サボテンダーの石碑に□ボタンを押してみる。
だが反応なし!
そういえばこれは緑色に光ってない。だからダメなのかな?

そして、ケットシー&デス】の即死がわりと有効なことに気付く。
鉄巨人を高確率で葬れるじゃないか。買ってよかった。

さらにまた調合~。
調合用に手ごろな【マップ】をいっぱい買っておいたから試す。
〈マップ×ポーション【ウルトラポーション
回復量でかいな!?2000は回復したのを確認。
ウルトラなのは回復量だけ?状態異常も治ったりする?したらすごすぎ。

森の手前でイベント発生。
ユウナは、やっぱり結婚を決意してた。
これから世界のために身を捧げる人の覚悟を、周りはどうこう言えないよなあ。

……あれ、そういえばもうすぐマカラーニャだけど、世界一ピュアなキスって召喚士の真実を知らされる前なんだっけ。
いやあ、ここまで来て知らされてないってのも、こうしてみるとなんかアレですなあ。

サボテンダーの石碑は光ってる時と光ってない時があるんだね。
少し待ってたら光りだしたので□ボタンでお祈り!
……調べられなくなっただけだ。
もしかして全部やらなくちゃいけない?めんどくさいかも!


そんなわけで、ちょっと沈んだムードのなか、マカラーニャの森に到着です。
神秘的なところ。
だけど、敵が強いわ道に迷うわ話が暗いわって印象しかない。

アーロンいわく、ユウナはシーモアと交渉するために結婚を決意したという。
ジスカルのスフィア、もしかしたら「息子をよろしく」なんて言ってなかったのかも?「あいつやべーからどうにかしてください、よろしくお願いします」とは言ったかもしれん。
ともあれ純粋なユウナが邪悪なグアドを説き伏せるなんて無理だって。

今回はここまでにしよう。
順調に話が重くなってるのが辛い。

↓自分がやってるのはPS2版ですが、現在HDリマスター版が発売されてます↓
PS4版以外のプラットフォームでも発売中。1と2両方プレイ可能。