【9】零~紅い蝶~プレイ日記 上手に羽ばたくお姉ちゃん

f:id:amefuule:20201012211935j:plain

終の刻。

ノーマルなのでここでエンディング。
ハードどうしよう。紗重ちゃん怖くてやれないかも。

 

最後まで平常運転お姉ちゃん

神社の裏の封印を解いたのでさっそくGO。

の前に、繭お姉ちゃんのお守りが更新されてたので聞いてみました。
もう繭なんだか紗重なんだかわかりませんけども・・・。
最後は「みんな死ねばいい」で締められていた。お姉ちゃんのお守りで首折れおばさんの恐怖再び。

神社に行くとイベント。
大量の村人が現れ、あっという間にお姉ちゃんがさらわれていきました。
脱出目前にして。さすがお姉ちゃんだよ!

ここの村人は神社に逃げてスルー可能。
急いで戻ってもお姉ちゃんはどこにもいません。
ワープしたとしか思えない早さですが、鍵のかかった部屋から何度も脱走してるのでワープ能力は確実に備えてるでしょう。

そんなお姉ちゃんはまた黒澤家に。
なんだろうこの、今までの努力が全部泡になった感(´・ω・`)

この段階でバッドエンドであるマヨイガが見れます。
お姉ちゃんを助けに行かず、一人で神社の裏口から脱出する、お姉ちゃんを見捨てるエンドです・・・。

しかしプレイヤーからしたら澪の気持ちもよくわかるのではないでしょうか。
約束を守るとか守れないとか以前の問題。ここでお姉ちゃんがまたいなくなるとか「もう無理やて・・・」ですよ。しかもお姉ちゃん「何があっても澪のこと許すから」とか言うし、ここで目の前に出口チラつかせられたら普通に揺らぐわい。

脱出中、紗重が現れるも、気づいたら元の場所に戻ってきていた澪。
当然お姉ちゃんは皆神村に取り残されたまま・・・、
バッドエンドでゲームオーバー扱いです。

 

今度こそ救出へ

気を取り直して黒澤家へ向かいましょう。

まっすぐ助けにとも思いましたが、せっかくだからあちこち寄り道していきます。
結構アイテムが再配置されてて回復薬補充できるんですよね。万葉丸30個超えたな・・・。

撮影ポイントも何か所かあった。
雛壇の間にはさすがにないか?と思いきや、衝立の向こうに紗重ちゃんが!

ここはやっぱり特別な場所なんですかね。眞紅の蝶の例のエンディングも、ここでのイベントと関係あるものだったわけだし。
まあ二人の部屋ですからね。

当主の間にも寄ってみた。ら、当主の石ゲット。
この人もかつては双子で儀式を経験した身なのでした。

土蔵のほうも行きたかったのに仏間に入ったら出られなくなってしまった。
この先、進むとどんどん後戻りできなくなります。
どんだけ儀式させたいねん!!

・・・というわけで縄の御堂に行くしかない。

 

VS黒澤パパ

前も一度来た縄の御堂。
いろいろあって刺青ノ聲でのほうが印象深い場所なんですが・・・。
紅い蝶でも中ボス戦?である、当主こと黒澤パパとの戦闘が始まります。

顔がドクロの黒澤パパ。
でも意外と攻撃力はそんなに高くない。千歳ちゃんのが火力ある気がするのは気のせいか?

こいつは基本的に自分じゃなくて宮司や霊魂?を召喚して戦うスタイル。
さすがの貫禄というか。でも宮司召喚中は消えてしまうので、部下に押し付けて安全地帯に逃げてるような気も・・・。

なにげに宮司より霊魂飛ばしのほうがウザイ。
いちいち〇七式に切り替えて消してました。じゃないとフィルムもったいない。

宮司宮司で、弱体化版とかじゃない普通の宮司を二体呼び出しやがるので時間がかかる。この宮司も霊魂飛ばし持ちなわけで。

パパ自体は強くないけど攻撃方法のせいで時間がかかる、めんどくさいお人でした。
なんか性格が出てる気がするなあ。

そしてここでもパパの石ゲット。

 

最終決戦の地へ

ここから先は前回行けなかった場所。
お姉ちゃんと紗重の声がどこからともなく聞こえてくる。

さて、こっからちょっとめんどくさい。
狭く長い道のりに、何体もの忌人が現れます。ほんと通行の邪魔です。

戦ったほうがいいのか無視するべきか。
わかりませんが、めんどくさいのでオール無視でいきました。
ダメージはそれなりに受けたけど回復薬は潤沢。
しかもラスボスのことを考えると、回復薬をケチる意味がないというかここが最後の使いどころなのではと思いますね。

ノーマルモードのラスボスステージ、贄座に到着。
ここにはなぜか桐生姉妹の儀式中の姿があります。もちろん撮れるので撮影。

そして先へ進もうとすると・・・ラスボスである楔こと真壁くんが降臨なさいます!

 

ラスボス戦

大広間の時と同じ、真壁に触れると即死。
だから回復薬なんて取っておいても意味なかったわけです。たぶん鏡石も無効でしょう。
一切攻撃を受けないように攻撃するしかありません。幸い贄座は広いですけども。

何が怖いって、黒澤パパ戦後のセーブが最後ってことです。
ここで死ぬとまた長い長い道のりで繭紗重のつぶやき聞いて忌人を避けて地縛霊も撮影して・・・となっちまうわけですよ。
よく考えるとセーブポイントの配分がおかしい気がするな。

だからなるべく距離を置いて撮影してたんですが、こいつどんどん回復しやがります。
接近しないとシャッターチャンスが生まれない。
ビビってると攻撃→回復の無限ループに陥る仕様(´;ω;`)

強化MAX射影機、強化MAXレンズ零、九〇式で(なぜ零式じゃないのか)フェイタル3コンボ撃っても削りきれなかったよう・・・。
倒せる気がしない・・・。

と、ぐずぐずしながらちまちま削って倒しました(´;ω;`)

お、終わった!終わったよ!やり直しのプレッシャーに耐えた!

 

お姉ちゃんは赤い蝶になる

ノーマルモードではここまで。ED1に突入。

ハード以上だと零の刻が始まり、紗重ちゃんとの決戦が待っている。そしてED2が流れる。というものですが僕には無理。
それにたぶん、あいかわらずセーブもないよね・・・。

先に待っていたのは紗重とほぼ同化したお姉ちゃん。
ここでなぜか言われるがまま、澪は、お姉ちゃんの首に手をかけて×してしまう。

たぶんこれは八重が取りついてるから?
澪じゃなくて、八重の意思で操られて儀式をしてしまったんでしょうかね。
ハッと意識が戻ってパニックになる澪がなんというか・・・この子かなりの悲劇の主人公だよ・・・。

んでもってお姉ちゃんは赤い蝶になってしまった。
紗重と違って「なんでも許す、一人で逃げて」というお姉ちゃんだけど、一つになりたいという願望は同じ。
お姉ちゃん、願い叶って嬉しそうに飛んでる気がして( ;∀;)いいんだけどダメっすよこんなの。

儀式成功し、一つになれたお姉ちゃん&夜が明けて喜ぶ皆神村の皆さんと澪の対比がとことん悲しい。

こうして、結局生きて戻ってこれたのは澪だけでした。

 

クリア特典とか

あ~~~終わっちまったい。

この後味の悪さ慣れない。
ED2は二人生還するけどやっぱりお姉ちゃん大勝利で澪はアレ・・・?ってな感じなのよね。
海外版や眞紅の蝶に収録されてる約束EDが一番いいよ、やっぱり。
残念ながら正史はED1で、この流れじゃないと刺青ノ聲もたぶん成立しないんだけどね。

エンディング後にはリザルトが。

f:id:amefuule:20201103150149j:plain

E!!!

イーwwwww堂々のEです。ちんたらやってたらこうなります。

気を取り直してクリア特典。
難易度解放の他、コスチューム、ミッション、霊リストなどがある。
やり込み要素は2週目からが本番。

ミッションは、苦手だった三人組キッズの鬼攻撃が意外とクリアできた。
まあランクは置いといてだね('ω')

S取れたのは走り去る子供の撮影だけでした。

霊リストでは今まで撮った浮遊霊とかの解説が見れる。
桐生パパの本名とかたぶんここでしかわからない情報も多いのでは。

個人的に一番謎だった、水死した女。
彼女は澪たちよりかなり前に迷い込んだ人だったらしい。
なるほど、服装が当時の皆神村の人にしてはおかしいんですよね。迷い込んでお亡くなりになったパターンだったのね。

霊リストは60%ちょいだったな。全然撮れてないじゃない。

ハードモードはやるかわからないけれど、先に刺青ノ聲をやって早く澪を救ってさしあげたい。

零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best

零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best

  • 発売日: 2007/11/22
  • メディア: Video Game
 
零 ~眞紅の蝶~ - Wii

零 ~眞紅の蝶~ - Wii

  • 発売日: 2012/06/28
  • メディア: Video Game