【1】FF10-2プレイ日記~はじめてのスフィアハント(Slevel・1)

FF10-2

第1回。

元召喚士はスフィアハンターになりました。

 

FF10が終わったから10-2!
やるぞぉ!!!!!

何回かクリアしたけどほぼ忘れてます。
ましてティーダ復活なんて挑戦したことないし、やるにしても2週目からの予定。
例によってPS2版です。

OPはユウナ(?)ライブ!

10から続けてやると、このスタイリッシュキレッキレユウナに面食らいます。
まあユウナじゃないんですが……。

でもこのオープニング好きですよ~。
ちょっと大人になったリュックがかわいいですしね。
しかし、立派に肉弾戦してるけど、10でもやろうと思えばできたのかどうか……。

そして今回から登場の新メンバー・パインさん。
今作の剣キャラ担当。みんな剣使えるけど。
この人は進めていくうちに印象が変わるので楽しいです。

初バトル、相手はユウナ(?)

まかさのライブに乗り込んでの戦闘。
謎ユウナ+戦闘員2人を相手に、リュックとパインで戦います。

なお今作は10と違ってATBに。
ターン制ではなくゲージを溜めて行動可能状態になり次第動くタイプなので、慣れないと忙しない。
トイレ行くならちゃんとポーズにしましょう。一方的にやられます。
でもATBって画面がわちゃわちゃしてて楽しいんですよね……。

初プレイ時は、まだ10をクリアしてなかったしネタバレも知らなかったので「きっと前作の最後で何かあったんだ……ユウナとめっちゃ仲悪くなったんだ……と思ってました。
偽物でよかったね!

ユ・リ・パ

ここはルカでした。2年経ってもとくに変わらず。

ここ、脇道の1つにうずくまったユウモーグリがいます。
たしかここで話しかけると今後のイベントに変化があったような。なかったような。

ユウナに化けていたのはルブランという女性。
さっきまでノリノリで歌ってたのは偽物ということになります。
お供はウノー、サノーという2人組。右脳と左脳!

そしてついに本物のユウナ!
キタ―――(゚∀゚)―――― !!

めっちゃ身体能力が上がってる。
もしかしたらスピラの人はこれくらい普通なのかもしれません。
前作では見えないところで暴れてたかもですね。捕まった時とか。

ともあれ、今作のユウナは2丁拳銃使いのガンナーとして登場。
召喚士時代と違い、生身でしっかり攻撃役をこなせます。
ちなみにリュックはシーフ、パインが剣士。
そういう感じでジョブが設定されており、このジョブはいくらでも変えられるし、ストーリーが進めば増えます。

ルブラン&ウノー・サノー戦

ここで早速、ユウナを歌姫というジョブに切り変えろと指示されますね。
歌って踊って敵を妨害したり味方を強化したりするサポート役です。

ジョブはドレス、ジョブチェンジドレスアップという名称に。
女性陣に合わせた感じになってます。

もちろんユウナがシーフや剣士になることも可能。
キャラによって同じドレスでも衣装が変わるから可愛いですよ。

そして前作の癖でリュックに盗ませまくってます。
ATBなので、盗もうとしたら先に倒されてしまい盗めず、みたいなことが起きるなあ。
いや、ちゃんと考えてターゲット選択すればいいんだけど。

カモメ団の面々

なんと最初から飛空艇に乗れます。
前作とは違う機体で、だいぶファンキーな外観に……。
でも居住スペースとかもあるし、前のよりは居住性がよくなってるんじゃないでしょうか。

ユウナ、リュック、パインはスフィアハンター・カモメ団。
各地のお宝スフィアをハントするべく、飛空艇であちこち飛び回ってます。

他のメンバーは、標準語?が喋れるようになったアニキ、前作でも飛空艇に乗ってたらしいダチ、そして謎の天才少年のシンラなど。
あとハイペロ族のマスターとか。

ユウナは前作終了後、ビサイドにこもってたらしい。
けど、ティーダのそっくりさんが映ったスフィアを見つけたので、カモメ団に入って手掛かりとなるスフィアを探す旅に出たようです。

そんなわけで10-2は始まったのでした。

リザルトプレート(ドレスアップに必要なもの)やら、ドレスフィアやら、忘れてるので覚えなおすことがたくさん……。
シンラくんが丁寧に解説してくれるけど……。
なお、リザルトプレートとドレスフィアはカモメ団の共有物らしいです。

ガガゼト遺跡へ

早速新たなスフィアの情報が入りました。
場所はなんとガガゼト山。……の、最近になって発見された遺跡。
前作の終盤ステージに、今度はのっけから突入することになります。

遺跡到着後、またルブラン一味の邪魔にあいます。
彼女らもスフィアハンターなので、カモメ団とはライバル関係にあるんですね。
まあ憎めないような人たちです!

序盤の中ボス戦だから、とは思ったのですが、意外とタフで倒れないルブラン一味。
どういうわけかユウナばかり狙われ、せっせと回復してました。
歌姫でくらやみダンス踊ってれば多少マシだったかな……今さら!

ルブランたちと競争!

倒すとミッションスタート。
今作はミッションをクリアしてストーリーを進めていく形になります。

このミッションコンプリート率を100%にすればティーダ復活が見れるわけですが、攻略なしじゃまず厳しいのです。
計画的に進める必要があるし、取り返しのつかない要素もあるし……。
さいわい、2周目にコンプ率は引き継がれますが、それはやっぱりその難易度の高さゆえと思います。

で、今回のミッションは、ルブラン一味より先にスフィアのもとへ急げ!というもの。

一応カウントがあって(イベントだろうがロードだろうが止まることを知らないカウントさん)一味がどんどん先へ進むのですが……。
たしかタイムオーバーしてもとくに問題なかったはず。
いや、コンプ率には関わるだろうけど。
あとはなんだっけ、もらえるアイテムが変わる……?

ともかく、競争に負けたからといってゲームオーバーにはならないのです。
でもまあ勝っておくに越したことはありません!

ボリスパイダー戦

ウノー、サノーの妨害を乗り越えて無事に到着すると、ボリスパイダーと戦闘になります。
ボス戦です。
カニみたいな色のクモです。

てっきり「ポ」リスパイダーかと思って、スフィアを守るポリス+スパイダーかよwwwあんちょくwwwとウケてました。
ちがうぞ。

最初のボスなので苦戦することはないですが……、
なにげにゲージが溜まらなくなる状態異常をかけてきます。
もちろん対処のしようはない!
けどまあ、1人そうなっても問題ない強さだと思われます。

勝利すればスフィアハントに成功!
無事お宝スフィアゲットです。
泥棒に近い何かのような気はしますが、ユウナが楽しそうならいいでしょう。

そして「若さの勝利」とか言われてるけど、たしかルブランってユウナたちと年齢変わらないはずだよ……。

前作との違いとか

なんとか最初のチュートリアルともいうべきミッションをクリアしました。

戦闘がだいぶ変わったので混乱しますね。
状態異常は戦闘が終わっても治らないし。これが地味にキツい。

あと、ターゲット選択。
前作はモンスターに直接カーソルがいって、僕の場合は十字キーの左右で選んでました。
でも今作は、ターゲットはコマンドと同じくリストから選びます。
必然的に十字キー操作は上下です。
うっかり左右を押すとターゲットが味方に移ってしまい、仲間割れを起こします。

飛空艇へ帰還して

入手したスフィアの映像を見ます。
こういうのの解析とか何らかの便利な発明とかはすべてシンラくん担当となっております。

で、映像ですが。
どうやらザナルカンドで撮影されたもの。
「整理券が取れた」と(おそらくブリッツ)喜んでいる人がいる。
……というだけの内容でした。

みんなからスカ呼ばわりされます。

で、でもですよ。今は亡きザナルカンドが繁栄していた時代の映像ですよ。
たぶんこれは実在したほうのザナルカンドだけど、一応ティーダの故郷なんですよ?
もうちょっとこう感動しとこうぜ……。

しかしスカといったらスカなので。
このスフィアは黒魔道師のドレスフィアになりました。
これで黒魔法が使えるようになります。ルールーみたいに!

うーん、どのドレスから育てるか迷います。
ひとまずは初期ドレスを育てればいいと思いますけどね……。

さて、ここからは自由に動けます。最初からマップ全解放です。
本編進行に必須のストーリーミッションもありますが、無視してサブミッションもこなせます。
ストーリーミッションをクリアしない限りは本編が進みません。

また、本編の進行具合を表しているのがストーリーレベル。
タイトルにもありますが現在は1です。
たしか全部で5だったはず……たぶん。

まあ、気になるところから行けばいい感じですね。
ストーリーミッションの発生しているビサイドに行ってみようかな……。
ワッカとルールーに挨拶しに行かなきゃいけないのだ。

FF10と10-2が両方できるリマスター(これはPS4版)です。↑
他の機種でもいろいろ出てます。